てくなべ

ネットワーク、自動化などの技術的なことを書いていきます。

自動化を考える前に読んでおきたい本たち

はじめに 自動化のことを考えると、ついつい素敵なツールの使い方に興味が行ってしまうのですが、業務に適用するためには、組織文化や業務プロセスなどその他の事柄にも目を向ける必要があると感じています。このような経緯で、個人的にこれから読んでおきた…

JANOG41 Meeting in Hiroshima 参加メモ

はじめに 2018/01/24-26 に JANOG41 Meeting が広島国際会議場で開催されましました。 JANOGとは (https://www.janog.gr.jp/information/ から引用) JANOGとはJApan Network Operators' Groupを意味し、インターネットに於ける技術的事項、および、それにま…

Linux女子部主催「新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理」に参加とLT登壇してきました

2018/01/09 に Linux女子部主催の「新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理」という勉強会が開催され、参加とLT登壇させていただきました。 かなり簡単ではありますが個人的な気付きやメモを記述します。 ljstudy.connpass.com ■ 第一部「Zabbix …

HashiCorp Japan による Terraform 日本語ウェビナー動画が見れる件

2017/12/21 に HashiCorp Japan による Terraform の日本語ウェビナーがありました。 HashiCorp Japan 日本語ウェブセミナー始めます! 第一弾は12/21 18:00より 「基礎から徹底解説!マルチプラットフォーム対応の構成管理ソフトウェア「Terraform」につい…

仮想ネットワーク機器のオンラインラボサービスの使い方(Network to Code Self Service & On Demand Labs)

] ■ はじめに ネットワーク機器の操作の学習をしたいときや、自動化の仕組みの動作確認をしたいときは物理や仮想環境としてネットワーク機器を用意する必要があります。ハードウェアやソフトウェアの手配が難しかったり、環境構築の手間がかかったりして、用…

StackStormの勉強会(Tech Night @ Shiodome # 5)のスライドと動画まとめ

2017/10/11 に StackStorm をテーマにした「Tech Night @ Shiodome # 5」が開催され、参加してきました。 日本語の情報はまだそこまで多くないので、大変参考になる勉強会でした。 techsio.connpass.com 各発表のスライドはconnpassのページにまとまられてい…

予防より復旧:システム障害に対する考え方

■ 予防より復旧 以前「Infrastructure as Code」という本を読んだときの全体的な感想として「予防より復旧が重要」と書きました。 tekunabe.hatenablog.jp いくらシステムを堅牢に作っていても壊れれるときは壊れます。 また、ニーズなどの外部環境は絶えず…

プレゼンでデモをするときに気を付けていること

これは プレゼン研究会 Advent Calendar 2017 の7日目の記事です。 (空いているところへの遡り投稿です) はじめに エンジニアがプレゼンをする際、デモを伴うこともあると思います。 せっかく準備したデモ、失敗したくありませんし、見てほしいですよね。 こ…

Ansible で Cisco IOS からの ping 結果を CSV 出力する

これは Ansible Advent Calendar 2017 の18日目の記事です。 ■ やりたいこと Ansible で Cisco IOS から複数のIPアドレスに対してpingを実行し、その結果をCSVファイルに出力します。本記事では、利用する ios_ping モジュールの説明と、 Playbookのサンプル…

2017年の社内外発表のまとめ(ほぼAnsible)

今年は社内社内外で発表することが増えた年でした。 アウトプットするとフィードバックを頂けるという点では、ブログ等でも同じなのですが、発表の場合はより早く頂ける印象があります。 フィードバックを頂いた皆様や、イベント運営の皆様に感謝いたします…

「この時代でもなぜ書籍なのか」に対する答えの一つに出会った時

■ 書籍のいいところって? 技術書、大好きです。でもWeb上にもたくさん情報が存在しています。スピードも速いです。 では、技術書の価値はどういうところにあるのでしょうか。時々考えることがあります。 内容の品質がよい 一覧性が高い 紙をめくるという行…

Ansible の jinja2 フィルタを色々試すときも ansible-console が便利

以前のエントリでもご紹介しましたが、 ansible-console というインタラクティブな Ansible 環境が便利です。 tekunabe.hatenablog.jp 最近、また便利だなと思ったのは使い方は、jinja2 フィルタを色々試すときです。 ・デモ動画 試してみて、やり方が定まっ…

Windows 7 と Vagrant 2.0.1 の環境で vagrant up が止まる現象の対処

■ はじめに Windows 7 で VitualBox 5.1.x と Vagrant 1.9.6 の組み合わせを利用していましたが、 Vagrant 2.0.1 で VirtualBox 5.2 に対応したとのことなので、両方ともアップデートしました。 Vagrant CHANGELOG.md 2.0.1 (November 2, 2017) providers/vi…

第11回 Jenkins勉強会 の資料まとめ

参加できませんでしたが、2017/11/8 に第11回 Jenkins勉強会が実施されたそうです。 www.meetup.com 資料のまとめた見当たらなかったので、自分で探してこちらにまとめさせていただきます。 資料の共有ありがとうございます。 ■ [講演1]初めての自動テスト m…

Ansibleのインベントリファイルの拡張子に .ini を使わない方がいい理由

オライリーの「初めてのAnsible」の訳注で初めて知ったのですが、 ansible.cfg の hostfile パラメータや、ansible-playbook コマンドなどの -i オプションでディレクトリごと指定して、複数のインベントリファイルをマージして扱う場合、 拡張子が .ini の…

Ansible の playbook をデバッグしたいときのあれこれ

■ -v オプション ansible-playbook コマンドの -v オプションでデバッグ的な情報が画面に表示されるようになります。 -v、-vv、-vvv といったように、 v の数が多いほど詳細な表示となります。 ■ --step でステップ実行 playbook 中のタスクを一つ一つステッ…

ネットワーク自動化(Salt)についての Free eBookがダウンロード可能

O'Reilly Velocity Conference 開催に合わせてだと思いますが、 「Network Automation at Scale」という Free eBook がダウンロード可能になっています。 ご興味がある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。 www.cloudflare.com 中身は Salt の話が…

ansible-console はモジュール名やオプションのTAB補完ができて便利

はじめに Ansible 2.1 から ansible-console という、REPL のような対話型コンソール機能があります。 モジュール名やオプションのTAB補完ができて便利なので、動画付きでご紹介します。 デモ動画 以下のデモ動画でお分かりになるかと思います。 補足 確認し…

「3社共催 Ansible セミナー "経験から学ぶ Ansible の活用方法" Part 3」参加メモ

2017/10/06 にレッドハットさんを会場として開催された 「3社共催 Ansible セミナー "経験から学ぶ Ansible の活用方法" Part 3」 に参加してきました、参加メモを掲載いたします。 殴り書きに近い箇所もあるため、貼り付け付けたPDF資料もあわせてご参照し…

NetOpsCoding#5 × ネットワークプログラマビリティ勉強会#13 に参加と登壇してきました

2017/10/10 に NetOpsCoding#5 × ネットワークプログラマビリティ勉強会#13 が開催され、参加と登壇してきました。 簡単な個人的な気付きやメモを記述します。 network-programmability.connpass.com ■ イントロダクション NetOpsCoding#5 introduction from…

AnsibleFest San Francisco 2017 で気になったネットワークとテスト自動化の動画

はじめに 先日行われた AnsibleFest San Francisco 2017 での発表の動画が、26個ほど以下のページに掲載されています。 www.ansible.com 私が特に気になったネットワークとテストの動画を簡単にご紹介します。 ■ ANSIBLE FOR NETWORKS: GOING BEYOND STATIC …

【実機不要】 Ansible の FortiOSモジュールでコンフィグファイルの操作を試す(残課題あり)

■ 1. はじめに Ansible のネットワークモジュールは基本的に動作中の機器に対して操作を行います。 ただし、一部のモジュールでは実機ではなくコンフィグファイルを操作できるモジュールもあります。 この記事では fortios_address モジュールを利用して、Fo…

コンソールケーブルのツメ折れ問題と対策

はじめに ネットワーク機器の初期設定時などに接続するためのコンソールケーブルですが、コネクタがRJ-45のものはツメが折れてしまうことがあります。 LANケーブルでしたら、交換すればよいのですが、コンソールケーブルですと手元に代わりがなくて交換でき…

Ansibleでネットワーク機器のshowコマンド結果をパースする方法まとめ

Ansibleでshowコマンドの結果をパースする方法が増えてきています。 この記事ではCisco IOSを対象として、標準でできるかどうか、どういう情報をパースできるかなどの観点で、4つの方法を簡単にまとめます。 ■ 概要 parse_cli_textfsm フィルター Ansible 2.…

ネットワーク機器のコマンド結果をパースする parse_cli_textfsm フィルタープラグインを試す (Ansible 2.4新機能)

Ansible 2.4 で Ansible でネットワーク機器のコマンド結果をパースするための parse_cli_textfsm というフィルタープラグインが搭載されました。 http://docs.ansible.com/ansible/latest/playbooks_filters.html#network-cli-filters 今回は簡単な例で試し…

Ansible Meetup in Tokyo 2017.09 に参加とLTしてきました

2017/09/01 に Ansible Meetup in Tokyo 2017.09 が開催され、参加とLT登壇してきました。 ansible-users.connpass.com テーマは「ネットワークをAnsibleで自動化せよ!」 簡単ですが、個人的な気付きやメモです。 ■「ここまでできるぞ F5! Powered by Ansib…

8/18 ネットワーク自動化の勉強会を開催しました(Ansible/Salt/Netmiko/NAPALM)

■ 1. 開催概要 2017/08/18 に 「ネットワークの自動化、何つかう?~自動化ツール紹介~(2回目)」という発表をしました。 取り扱ったツールは以下の通りです。 1.構成管理ツール その1:Ansible その2:SaltStack 2.Pythonライブラリ その1:Netmiko その2…

仮想Junos4台とAnsibleホストをVagrantで構築するVagrantfile

■ 1. はじめに Ansibleのネットワークモジュールを使いたいとき、試す環境がなくて困るケースはないでしょうか。 https://labs.networktocode.com/ といった有料のラボサービスもありますが、手元に無料で構築したいこともあるかと思います。 この記事では、…

検証機にちょっと貼りたいマスキングテープ等貼ってはがせるテープレビュー

■ はじめに ネットワーク機器やケーブルなどを識別したしときに 「ラベルテープを作るほどでもないけど普通の付箋はひらひらしてしまうし・・」と思ってマスキングテープを利用される方は結構いらっしゃるのでしょうか。 今回はいくつか使い勝手を比較してみ…

7/21 ネットワーク自動化の勉強会を開催しました(Ansible/SaltStack/Netmiko/NAPALM)

2017/07/21 に 「ネットワークの自動化、何つかう?~自動化ツール紹介~」という発表をしました。 8a1-apc.connpass.com 発表に使用した資料はこちらです。 ネットワーク自動化、なに使う? ~自動化ツール紹介~ (2017/07/21開催) from akira6592 www.slid…