てくなべ

ネットワーク、自動化などの技術的なことを書いていきます。

AnsibleFest San Francisco 2017 で気になったネットワークとテスト自動化の動画

はじめに

先日行われた AnsibleFest San Francisco 2017 での発表の動画が、26個ほど以下のページに掲載されています。

www.ansible.com

私が特に気になったネットワークとテストの動画を簡単にご紹介します。

■ ANSIBLE FOR NETWORKS: GOING BEYOND STATIC CONFIG TEMPLATES

www.ansible.com

  • コンフィグのテンプレートファイルを利用してコンフィグ投入する事例
  • 紹介されていたplaybookは以下の通り
    • template モジュールで、コンフィグを生成
    • napalm_install_config モジュールで、コンフィグ投入
    • file モジュールでファイルを削除
  • gitを用いたワークフロー
  • 一連の流れは Jenkins の pipeline を利用して実装

■ AUTOMATING NETWORK OPERATIONS AT OPENTABLE

www.ansible.com

  • コンソールサーバーを利用して、初期セットアップを含めた以下のフローの図が気になりました f:id:akira6592:20171008193815p:plain

■ INFASTRUCTURE TESTING WITH MOLECULE

www.ansible.com

  • Ansible と組み合わせたテスト自動化には何を使うか(Ansible自身、TestKichen等々)
  • 今回は molecule というテストフレームワークの紹介
  • python製、Windowsは非サポート
  • テストは以下の流れ
    • テスト用ノードを作成
    • ノードに対してolaybookを実行
    • 再度playbookを実行してべき統性を確認
    • lintを実行
  • ノード作成は以下のドライバーを利用可能
    • Docker
    • OpenStack
    • Vagrant(デフォルト)
  • テスト実行は以下を利用可能(Verifiers)
    • testinfra(デフォルト)
    • Serverspec
    • Goss
  • 発表資料やコードは以下のページに掲載

以上です