読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくなべ

インフラ、ネットワーク、自動化などの技術的なことを書いていきます。

ネットワークプログラマビリティ勉強会(#npstudy) #12 参加メモ

2017/04/21 にIIJさんで行われたネットワークプログラマビリティ勉強会 #12に行ってきました。ちょっとしたことですがメモを記録しておきます。


オープンソースコンテナネットワークプラグインContiv

感想

  • GUIがついていることに驚きました。

ネットワークエンジニアがニューラルネットワークやってみた

メモ

感想

  • 資料の中でも出てきましたが、ネットワーク的にはこの手の技術で障害予測ができると良いなと思いました。すでに事例があるかもしれません。

Microsoft Technology for ネットワークプログラマ

メモ

  • Bash on Windows の anniversary update で bash -c "ifconfig"のような形で直接bash側のコマンドを呼び出せる
    • 管理者権限なしで ping も打てるようになった
  • Visual Studio Code はクロスプラットフォーム対応の多機能エディタ
  • Power BI は ExcelAccess の間のようなツール
    • ログを取り込んで分析してきれいなダッシュボードで見せるといったことができる
    • ある程度のことは無料でできる。Office 365 のライセンスで、より高度な機能が利用できる

感想

  • Visual Studio Code は私もよく使っています。
  • Atomと比較すると拡張(パッケージ)は少ないですが、デフォルトである程度のことができて、軽いという印象があります。
  • Power BI はダッシュボードが魅力的に見えました。

Ansible for Network Engineer

メモ

  • Ansible の基礎、ARISTAの機器へのコンフィグ投入例、Ansibleハッカソンレポート
  • Ansible は、Chef/Puppetとは異なりエージェントレス
  • Playbookと呼ばれる設定構成ファイルをYAMLで記述する
  • Playbookはサッカーで例えると監督のようなもの(指示出し)
  • ARISTAの機器向けには、eos_commandeos_config などのモジュールが標準である
  • 2017/02/09 - 11 に沖縄オープンラボでAnsibleハッカソンが行われた
    • 失敗談やトラブルの共有は貴重なナレッジとなる
    • ansible-vault はパスワードを暗号化したい時に有効

感想

  • 私もAnsibleをネットワーク機器向けに使えるか色々試しているのですが、まだまだ情報が少ないので、このように発表してくださる方がいらっしゃって助かります。

「自動化と画面」を考えてみました

メモ

感想

  • 作りたいものがあるとき、機能を絞って簡単に試して捨てれるもの、かつ自分でも理解できるレベルのもの、といったポリシーが紹介されていたのが印象に残りました。

タブレットPCでルータを設定してみた with 二次元バーコードリーダ

メモ

  • コマンド類を二次元バーコード化して印刷した紙の手順をリーダで読んでOSPFを設定するデモ動画

感想

  • 発想力に脱帽です。「紙」の可能性の広がりを感じます。

全体を通して

今回初参加だったのですが、思ったよりもテーマが広くて自分にも身近に感じる内容がありました。 人気があって、参加枠に入るのが難しいのですが、次回もぜひ参加したいと思います。

会場提供や、運営、発表をしてくださった皆様、ありがとうございました。