てくなべ (tekunabe)

ansible / network / automation

GitLab の WebIDE が開かないときの対処(external_url の修正)

はじめに

GitLab には、Web ブラウザ上でファイルの修正などができる WebIDE という機能があります。

先日、WebIDE を開くためのボタンを押してもガワだけ表示されて、中身が表示されないような現象で出くわしました。

この記事では、現象と対処を簡単にまとめます。

(セルフホスト版が前提です)

現象

こんな感じです。正常であれば、左側にファイル一覧が表示されます。

f:id:akira6592:20200628125618p:plain
ローディング中のような画面のまま

原因

Developer tool を開いたら、GitLab サーバーと異なる IPアドレスリポジトリの内容を取得しようとしてる様子が見えました。

f:id:akira6592:20200628125802p:plain
それらしい内容を別の IP アドレスにリクエス

ここで思い出したのですが、このサーバーは GitLab インストールの IP アドレスから変更されてたのでした。 そのため、/etc/gitlab/gitlab.rbexternal_url が GitLab インストール時の IP アドレスのままで、その IPアドレスにアクセスしようとしてる様子でした。

リポジトリ画面で、Clone 時のURLを表示するときに external_url のアドレスが利用されるのと同じ事情のようです。

f:id:akira6592:20200628125855p:plain
こうなる事情と同じ

対処

EIP をつけないままの場合の暫定対処ですが、external_url を現在の IP アドレスに修正することにしました。

/etc/gitlab/gitlab.rb

external_url 'http://y.y.y.151'

設定を反映するために reconfigure します。

$ sudo gitlab-ctl reconfigure