てくなべ (tekunabe)

ansible / network automation / 学習メモ

[ansible] AAP (Ansible Automation Platform) が指すもの

私や私の周辺では、Ansible Automation Platformのことを、よく略して AAP と呼んでいます。

しかし、人によって AAP が指す範囲が微妙に違うように感じることがあります。

特に AAP 2 のリリース以降です。AAP は AAP 1 時代から AAP ですが(変な言い方ですが)、文脈的に AAP 2 以降を指してるときがあります。はたまた、Automation Controller のことを指しているようなときもあります。

私の解釈含め、簡単に図示します。

私の解釈

以下が私の解釈です。

私の解釈

AAP 1も AAP2 も AAP ですし、Ansible Tower や Automation Controller 以外の製品、サービスも含め AAP です。

2系なら AAP 2 などと表現し、Automation Controller は Automation Controller と表現します。

他の表現1

AAP 2系を AAP と表現する場合です。他の方の表現では、文脈上こういうケースがあります。

?

他の表現2

Ansible Tower の後継である、Automation controller を指して、AAP と表現する場合です。たまにこれっぽい時があります。

?

参考

What is included in Red Hat Ansible Automation Platform subscription? - Red Hat Customer Portal

Red Hat Ansible Automation Platform Life Cycle - Red Hat Customer Portal