てくなべ (tekunabe)

ansible / network / automation

junos

[Ansible] junos モジュールで netconf 利用時のエラー「name 'known_hosts_lookup' is not defined」の対策

エラー内容 junos モジュールを、netconf コネクションプラグインで利用する際、以下のエラー "name 'known_hosts_lookup' is not defined" が発生することがあります。 $ ansible-playbook -i inventory.ini 01_show.yml PLAY [vmx] **********************…

[Ansible] Junos のスタティックルート設定モジュール junos_static_routes の概要と state オプションの仕様

これは Ansible 3 Advent Calendar 2019 の8日目の記事です。 ■ はじめに 開発中の Ansible 2.10 では、Juniper Junos 向けのスタティックルート設定モジュール junos_static_routes モジュール (末尾 s あり)が追加されます。 Ansible 2.9 から続々と追加…

[Ansible] Junos の設定投入後に commit せずに candidate config を取得する

■ はじめに Ansible は、Juniper Junos のネットワーク機器に対応していて、情報の取得や設定変更ができます。 Junos は設定投入後に commit することによって、実際の動作に反映されます。設定変更の流れの中で、commit 前の candidate config を確認したい…

Juniper 機器が検証できるリモートラボサービス「Juniper vLabs」の利用方法

■ はじめに: Juniper vLabs とは Juniper vLabs とは、Juniper の仮想ネットワーク機器を検証用途でリモートから利用できる、無料のラボサービス(現在BETA版)です。非常にありがたいサービスです。 [2019/07/08 追記] Beta という表記がなくなったようです…

netmiko と TextFSM を利用してネットワーク機器の show コマンド結果をパースする

■ はじめに ネットワーク自動化 Python ライブラリ netmiko では、状態表示のための show コマンドや、設定変更のコマンドを実行できます。 TextFSM というパーサーと連携して、 show コマンド結果を パース して扱う事ができます。 パースされた Junos の s…

[Ansible] AWX から Cisco IOS と Juniper Junos を操作する

■ はじめに Ansible には GUI 付きの Ansible Tower という製品があります。そのアップストリーム版 OSS にあたるものとして AWX があります。 AWXのダッシュボード画面 この記事では、AWX から IOS と Junos の機器に対して簡単な操作(show versionの実行…

Ansible 2.7 で導入予定のネットワークモジュール cli_command を試す

■ はじめに 現在開発中の Ansible 2.7 (develブランチ) で、ネットワーク機器への 参照系コマンドを実行するモジュール cli_command が登場したことを知りました。 Ansible 2.7 New Modules2018/08/07cli_command名前の通り、ネットワークデバイスに対して、…

StackStorm の Ansible Pack で利用するPythonパッケージの追加インストール方法

はじめに StackStorm の Ansible Pack を利用して Junos のルーターに接続しようとしたところ、 ncclient is not installed というエラーになってしまいました。 このエラー自身はAnsible 単体で利用した時にも見かけたことがあったので対処方法を知っていま…

Ansible の Junos 対応モジュールは標準モジュールとGalaxyモジュールの2種類ある

はじめに Ansible は ネットワーク機器にも対応していて、Juniper の Junos にも対応しています。 Junos対応モジュールは大きく分けて以下の2の種類があります。 Ansible本体に組み込まれているモジュール(以下、標準モジュール) Ansible Galaxy からイン…