てくなべ (tekunabe)

ansible / network / automation / StackStorm

#ssmjp 2018/10 で「Ansibleではじめるサーバー・ネットワークの自動化 (Ansible2.7情報つき)」という発表をしました

■ Ansibleではじめるサーバー・ネットワークの自動化 (Ansible2.7情報つき)

2018/10/12 開催の #ssmjp 2018/10 で「Ansibleではじめるサーバー・ネットワークの自動化 (Ansible2.7情報つき)」という発表をさせていだきました。

www.slideshare.net

別のイベントで発表した資料をベースにして、10/04 にリリースされた Ansible 2.7 のアップデート情報を追加しました。

https://image.slidesharecdn.com/201810ssmjpansible-181012101437/95/ansible-ansible2720181012-17-638.jpg?cb=1539422741

3 と 4 については、CHANGELOG にも掲載されていないので、別途ブログにもまとめておきました。

また、 Web サーバーのインストールとコンテンツのデプロイでは、Playbook を作成するところから、動作後の確認までをデモしました。 ちゃんと練習したおかげで、どうにか一発OKでした。


■ 全員 Ansible

今回の #ssmjp は「Ansible を語る回」なので、登壇者全員が Ansible についての発表でした。

AnsibleではじめるNW設定の自動化について - Cisco(VIRL)編 - (すがいさん)

www.slideshare.net

ネットワーク構成を変数で表現してなるべく同じPlaybookを再利用するのが興味深かったです。 あと、VIRL(自由度の高いネットワーク機器のシミュレーターソフト)欲しくなりました。 そして、資料内で私の記事をたくさん紹介していただきありがとうございました。残しておいてよかったです。

残念な現場にAnsibleを適応してみた過去と現在と未来 (@togakushiさん)

(資料の一般公開は無し)

大変苦労された貴重なお話を伺えました。


■ まとめ的リンク


■ さいごに

今回の登壇のお話は、実は4月に頂いていました。ssmjp は 基本的に毎月開催されている老舗イベントで予定がいっぱいという状態だったので、ようやく開催というかたちになりました。継続できるのは素晴らしいですね。 この度はこのような機会を頂きまことにありがとうございました。 参加していただいた皆まもありがとうございました!

ssmjp.connpass.com

ssm.pkan.org