てくなべ (tekunabe)

ansible / network / automation

Ansibleについて語る会【ビヨンド勉強会#25】に参加、登壇させていただきました

はじめに

2020/07/08 に開催された Ansibleについて語る会【ビヨンド勉強会#25】 にリモート参加、登壇させていただきました。

beyondjapan.connpass.com togetter.com

発表の内容などを簡単にまとめます。


主催のビヨンドさんと勉強会について

「サーバーのことは全部丸投げ」というコピーで、サーバー、クラウドの設計、構築、運用、監視などをされている会社。

beyondjapan.com

ビヨンド勉強会」という形で、様々なテーマで開催されています。ハッシュタグ#bydstudy

もともとは大阪での開催だったおようですが、最近はリモートで開催されているため、前回の Terraformについて語る会【ビヨンド勉強会#24】にも参加させていただきました。

今回はご縁があり、 Ansible ユーザー会の方から来た人という立場で、登壇の機会をいただきました。


第1セッション: AnsibleでSSL証明書を自動更新してみた

株式会社ビヨンド 宮崎さんのご発表。

  • 資料

www.slideshare.net

  • 動画(2020/07/26追記)

www.youtube.com

最初のセッションであったこともあってか、Ansibleの入門的な話から始まりました。

Ansibleの特徴、インベントリ、Playbookとは何かなどなど。ロールやログの見方もていねいに説明していただきました。

実例として、SSL証明書の自動更新の例を紹介されていました。

個人的な新たな発見としては、Playbook のドライランを -C オプションでも実行できること。 --check しか知らなかったので、得した気分になりました。

また、ドライランだからこそ発生してしまうエラーを when: not ansible_check_mode でスキップできるのもポイントだと思いました。


第2セッション: Ansibleで Master/Slave構成のjmeterをdeployしよう!

株式会社ビヨンド 讃岐さんのご発表。

  • 資料

www.slideshare.net

  • 動画(2020/07/27追記)

www.youtube.com

負荷テストツールである JMeter を Master/Slave 構成でデプロイする事例を紹介されていました。

私自身、時々忘れてしまうのですが、

- hosts: master
  tasks:
    # 略

- hosts: slave
  tasks:
    # 略

のように、1つのPlaybookの中でターゲットを変えて処理できることを思い出させてくれました。(Playbookは Play をまとめたもの)

あとはもう何といいますか、発表がおもしろくて(funnyの方)笑っちゃいました。

また、ビヨンドさんでは、会社のブログのアクセス数が多い人にインセンティブがあるそうです。 いいですね。

beyondjapan.com

beyondjapan.com


第3セッション: Ansible ではじめるネットワーク自動化(Ansible 2.9 版)

私の発表。

  • 資料

www.slideshare.net

  • 動画(2020/07/26追記)

www.youtube.com (変な透け方しているのはZoomの設定で「グリーンスクリーンがあります」にチェックが入っていたのが原因です・・)

2年前に発表したものをベースにして、Ansible 2.9 に合わせたり、サンプルを新しくしたり、自身の経験を踏まえた内容も入れたものにしました。

ネットワークモジュールを使うためのモジュールの探し方や、必要な変数の定義、サンプルやハマりどころをご紹介しました。

どこかでお伝えしたかった、telnet モジュールのしんどさをお伝えできてよかったです。


おわりに

今回は、参加と登壇の機会をいたき、また、準備や当日の運営もありがとうございました!

実は本当は3月ごろに出張してお邪魔する予定だったのですが、昨今の事情によりオンラインとなりました。

一方で、私の居住地からは離れた大阪であっても気軽に参加できるというメリットも実感できた機会でもありました。

今後もビヨンド勉強会のイベントをウォッチしていきたいと思います。

beyondjapan.connpass.com